楽天スーパーローン 審査

楽天スーパーローンの審査を派遣の私が受けてみた!

 


※2016年7月19日サービス内容変更

ふとしたきっかけから「楽天スーパーローン」の審査を受けてみることに。

 

一応、申し込みが出来る条件として以下の4つが必要です。

  1. 満20歳以上62歳以下(パート、アルバイト、専業主婦は60歳以下)
  2. 日本国内に住んでいること(外国の人でも永住権があればOK)
  3. 仕事をしていて安定した収入がある(専業主婦でもOK)
  4. 楽天カード(株)かセディナ(株)の保障が受けれる
  5.            ↓
    ※2016年7月19日サービス内容変更により一部変更

    ■担保・保証人
    (これまで)
    楽天カード株式会社または株式会社セディナが保証しますので不要です。
     ↓
    (今後)
    楽天カード株式会社または株式会社セディナが保証します。
    ただし、楽天銀行株式会社が認めた場合は不要です。

この条件を満たしていれば専業主婦、アルバイト、外国人でも
申し込みが受けれるということです。

 

なぜに楽天かというと楽天銀行に口座があるので少しは有利かなと思う程度でした。

 

実は今回申し込みにあたって以前に楽天カードの申し込みを一度断られています。

 

審査前の私のスペック

30代 男
派遣社員
年収約300万円

 

 

 


ここまでなら問題なく審査も通過してたと思いますが私の場合ちょっといろいろ付いてきます。

  • 以前に楽天カードでの審査落ちあり
  • 今の仕事の勤務年数1年未満
  • 今の住所のなって居数年数1年未満
  • 借り入れ件数1件:約50万円

 

審査時にひっかかりそうなものがあったりします。

 

そんな状態で今回申し込みをしようとしたのは口座があったのと必要書類が
少なくて済むというのが決め手でした。

 

そして何よりは今借り入れがあるところより年の利率が低いということろです。

 

年利18% ⇒ 楽天スーパーローン 1.9〜14.5%

 

1.9%は魅力ですが金額的に14.5%になりますがこの3.5%の差も結構大きいです。
実際にシミュレーションをしてみると

計算公式
元本 x 利率 x (借りた期間÷365)

この公式であてはめていくと

50万円を18%で30日借り入れた場合
500,000 x 0.18 x (30÷365) ⇒ 利息が7,397円

 

50万円を14.5%で30日借り入れた場合
500,000 x 0.145 x (30÷365) ⇒ 利息が5,958円


 

たった3.5%なのに1ヶ月で1,439円も違うんです!

 

これは借り替えたいという気持ちになります。

 

ただ申し込み前に気になったところが2010年6月18日から施工された「総量規制

 

総量規制とは:借り入れの制限で年収の1/3までしかお金を借りれない制度

 

今の状態だと大丈夫だと思いますがそれでも気になります。

 

ただ楽天のスーパーローンは総量規制に該当しないということがわかりました。
ちょっと安心しました。参考までによくある質問の中にきちんと表示があります。

楽天銀行のカードローンは総量規制の対象外です。お借入総額が年収の3分の1までとなる総量規制の対象となるのは、消費者金融会社・クレジットカード会社等ノンバンク業態における個人向けのローンやキャッシングです。楽天銀行のカードローンは、他社のカードローンをすでにご利用中の方も もちろんお申込みいただけます。

 

 

それでは実際の申し込みですが 審査⇒カード発行までのながれはこんな感じです。
※クリックで大きくなります。

 

正直以前に審査が通らなかったので今回もダメもとで申し込みをしたので申し込みをしてから
カード発行までの期間は長丁場で見てました。

 

実際のところはインターネットで申し込みをしたのが深夜(日曜日AM0:15)でしたが、仮審査の結果は翌日(月曜日9:00)にすぐ出ました。
メールでの返答です。※クリックで大きくなります。

 

 

一応大丈夫だったみたいなので次のAに進行です。

 

ただそのメールの内容の中に必要書類がいるということでその中に

  • 本人確認書類 ⇒ 名前・生年月日・住所を知るためにこれは当然必要です。
  • 収入証明書 ⇒ え?・・・これって必要なかったのでは?


↑これはうそ?

 

ってよく見たら小さく・・・「審査の結果、限度額以下の場合でも提出をお願いすることがあります。」

 

なるほど・・・でもこれだと時間かかりそう。ちょっとここで諦めが少し出てきました。

 

とりあえず仮審査は通過したのでAの会社への在籍確認です。

 

これは申し込みで仮審査が通過した当日でした。

※会社の担当者に事前に在籍確認の連絡がくるというのを事前に言っておく事をおすすめします。
最近は名前だけでは取り次いでくれないことが多いためです。

 

そしてBの必要書類の提出というところで楽天から確認の電話が来ましたが
仕事中なので出れず仕事後に折り返し連絡。(在籍確認当日:月曜日)

 

そこで聞くと・・・!必要書類は、なんと免許証のコピーだけでいいということに。

 

しかも送付でなくスマホを持っていたのでアプリで写真をとってそれを送ればOKということらしい。

アプリのダウンロードは
で出来ます。
Androidの場合は『楽天銀行』で検索すれば出てきます。
iphoneの場合はApp Storeから『楽天銀行』で検索して直接ダウンロードです。

 

ちなみにガラケーでもこのQRコードを読み取れば大丈夫です。

 

そしてこれはログインする必要がないので楽天銀行で口座がなくても大丈夫です。

 

ただ楽天銀行の口座はある方が手続きも簡素化出来るし返済、借り入れ時も便利なので
まだ開設してなければしておくことをオススメします。

 

私の場合、楽天銀行のアプリは既にスマホにインストール済みだったのでアプリを起動
こんな感じの画面になります。

 

まずは返信メールの中に『※必ずご確認ください※ 必要書類送付お手続きのお願い』というメールの中に
★ローン受付番号:【 ******* 】というのがあります。
※クリックで大きくなります。

 

画面中央にある【書類を送る】をから入っていくとメール内にあった受付番号と生年月日を入力したらカメラが起動して免許証を撮影してそのまま送信をして完了。

これは簡単&時間節約でいいなと思いました。


 

これで手続き完了でカードの発行までいきました。

 

完了メールも来ました。
※クリックで大きくなります。

 

意外にトントン拍子で手続きも完了してホッとしています。

 

今回もダメかと思いましたが審査通過してカード発行までいけたのでOKとします。

 

一応、私の場合の流れですが

 

【日曜日】

00:15 ネットで申し込み

【月曜日】

09:00 仮審査完了メール

13:00 在籍確認電話

13:44 本人&契約の確認電話(不在)

18:30 こちらから電話

19:15 本人確認書類送付メール

19:50 本人確認書類(免許証)をアプリにて送信

【火曜日】

10:40 本人確認書類不備の電話

17:40 こちらから電話

18:15 本人確認書類再度送信

19:41 入会完了メール

【金曜日】

カード到着

 

ということで申し込みからカードが来るまでですが約5日くらいでしたが。
私の場合本人確認書類の不備もあったので申込みをしてからカード発行までは
日曜日を挟んでたのも含めて実質3日ってところでしょうか。

 

もし平日の朝一で申込みをしていたら即日完了していたかもしれませんね。

 

ただ、私は仕事をしていて連絡での手間がちょっとあったのと
本人確認書類の不備があって余分に時間がかかったので
それさえなければもっと早くカード発行出来たと思います。